2009年01月01日

年明け、レヴェイヨン(Réveillon)

謹賀新年、あけましておめでとうございます。
読者の皆様、本年もこのブログをよろしくお願いいたします。

ということで、フランスの年明け。
Réveillon (レヴェイヨン)といって、大晦日の夜にご馳走を食べます。

クリスマスは家族でゆっくり、年明けは友人達とパーティーという人もたくさんいますが、
うちではいつも二人で静かにお正月を迎えます。


そして、我が家の定番は、シーフード。

スーパーや魚屋さんに行くと
牡蠣やその他いろんな海の幸が店頭に山のように積んであるので、
フランスではこれが定番なのかもしれません。

ともあれ、今年の我が家のレヴェイヨン。

s-CIMG7992.jpg


牡蠣、カニ、ランゴスティン、中小のえび、
中小の巻貝(えびの下に埋まってました)、などなど・・

ちなみに、これで二人分ですって。
どんな人の二人分なんだか、とんでもない量なんですけど??


まぁ、アペリティフ(食前酒)のんで、
ワインを飲みながらこれを食べて、
ディジェスティフ(食後酒)飲んで、

時計が0時を回ったら「Bonne Année!!(明けましておめでとう!)」

フランスではアメリカみたいに
鍋やフライパンをガンガンたたく習慣は、ないみたいですね・・
それも楽しいものだけど。


同じ建物のご近所さんたちは、
窓を開けて道行く人誰かまわず「ボナネ!!」と言いまくってました。

それもまたよし、と。


いい1年にしたいものです。




posted by かりん at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | パリ生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
BBS7.COM
MENURNDNEXT
フランス雑貨・フレンチアンティークSHOPシェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。