2009年02月09日

ブラッド・ピット『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました




昨日、日曜日はフランス風に(?)映画を観に行きました。

フランスで公開されたばかりのブラッド・ピット主演映画
『ベンジャミン・バトン数奇な人生(仏題はBenjamin Buttonだけ)』。


ストーリーは、生まれた時点で80代、成長と共に若返っていく男性ベンジャミン・バトンの数奇な人生。


ストーリーとはあんまり関係ないけど、
生まれてすぐにその顔を見たおばあさんの一言

「前の亭主にそっくりだわ」

が、異常に受けました(笑)


成長するにしたがってブラッド・ピット演じるベンジャミンは若返っていき、
切ない場面もぽろぽろでてくるんですが、

ほろりときそうなときに必ず出てくる、落雷じいちゃんのエピソード。
こんな場面なのに思わずくすっと笑わされます。

最初は「誰?このじいちゃん??」という感じなんですが、
成長(=若返り)と共にブラッド・ピットの顔になっていくのがおもしろかった。

っていうことは、彼は将来あんな顔になるってことなんでしょうか。。


あんまり書くと、これから見たいと思っている人にネタバレしそうなので
内容には触れませんが、
英語+フランス語字幕で、私でも内容はほとんどわかりました。

いい映画でした。

ひとつ思ったのは、「人と違う」って本当にソンだな、ということ。
そんな「違い」を普通に受け入れた、ベンジャミンの母は、偉い。


それにしても、デイジー役のケイト・ブランシェット。
現フランス大統領夫人カーラ(カルラ)・ブルーニに似てると思ったのは、私だけ??


posted by かりん at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
BBS7.COM
MENURNDNEXT
フランス雑貨・フレンチアンティークSHOPシェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。