2014年08月04日

シェパードを見に行く

書こう書こうと思いながら1年11ヶ月が経ってしまいました。
我が家の新キャラクター、ジャーマン・シェパードの『りんご』。
今はこんなに大きくなってしまいましたが、いろいろ思い出しながら記録しておこうと思ってます。

りんご1歳半ねとぼけ

以前から欲しい欲しいと思っていたのが、郊外の一軒家に引っ越したのを機に
飼うことになりましたー!

2012年10月10日生まれのオス。
8匹きょうだい(メス3匹・オス5匹)で生まれ、
生後約1ヶ月の時にElevage(ブリーダー)のところへ見に行きました。

残念ながらこのときの写真はなし。
クンクン鳴きながら寄ってくる子犬達のかわいいこと!
鼻の下のばしまくってご満悦♪でした。

その時点で残っていたのはオス3匹。
「選べ」と言われても選ぶ基準もわからず、
私に寄ってきた子を(適当に)選んで、その日は終了。
買い手(飼い手?)の決まった子犬達には、
スクビドゥというビニールでできた緩い首輪状のものを上手につけて、
色で識別できるようにしてあります。

昔からなんとなく「シェパード飼ったらりんごって呼ぶ!」と決めていたので
その場で名づけて書類を作り、半金渡してその日は終了。

母犬や他の兄弟たちと触れ合う時間が必要だということで、
2ヶ月過ぎてから迎えに行くことになりました。


タグ:シェパード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
BBS7.COM
MENURNDNEXT
フランス雑貨・フレンチアンティークSHOPシェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。