2012年07月05日

ハサミムシ大虐殺・・・あわれなバジル

虫食いバジルとつぼみパセリ

ベランダのバジルと、時期が終わってつぼみだらけのパセリ。


何だかバジルが元気ないなぁーと思ったのが1ヶ月ほど前。

でも日中、どんだけ目をこらしてみても、虫らしきものもなく
ネットで調べてヨトウムシ?かと思ったけど
幼虫らしきものは見当たらないし。

原因不明で数週間がたち、
ある夜、街灯がついてから一服しに外に出て、バジルに目をやると
もそもそ何か動くものが!!!

近づいてみてもよくわからないので
とりあえずタバコの煙を吹きかけてみると・・・・

ごそごそごそ!!!!
いっせいに動き出した虫!虫!
ハサミムシ?というのか、お尻がふたまたに分かれた茶色い虫。

怖いので次の週末の昼間、夫に見てもらうことに。

水受けからプランターをどけると、例の虫たちがごっそり!
いきなり光に当てられて、大わらわな様子。
私も絶叫して5メートル後退。

そして夫は、何を思ったか虫たちを地面にぽんぽんと落とし、
それだけで終了。

・・・・また戻ってきちゃうじゃん。意味ないじゃん。

といっても、殺生を好まぬ彼はそ知らぬフリ。

何度か同じことを繰り返し、状況はもちろん変わらず。


で、昨日。
バジルのプランターに水をやった時に
乾燥しすぎて土が固まって、土とプランターの間から水がダダ漏れてることを発見。

これはいかんと今日、スコップ(ほんとは移植ごてというらしい)でほじくってみると・・・

また出た!虫!
しかも何匹も!!!

今回は心を決めて、やりました私。
夫がいたらできないからと、あえてひとりで黙々と。

驚いて出てくるハサミムシたちを、一匹ずつスコップで叩く。ひたすら叩く。

ごめんね、でも私のバジルは私のものなの、
あんた達は庭のタンポポでも食べてりゃいいのに
何で私のバジルに寄ってくるの?
と言い訳のように思いながら。

そんなこんなで20匹以上。
虐殺の証拠を残さぬよう、ホウキで掃除までして、終了。


それにしても怖かったのが、この虫たち、
頭と体が離れても、まだ走れる。
頭だけが前に進んでる・・・・

しっぽのハサミだけが動いてる・・・
と思ったら早速アリが運んでたってこともありましたが。


ともあれ、これで落ち着いてくれるといいな。


posted by かりん at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家菜園
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
BBS7.COM
MENURNDNEXT
フランス雑貨・フレンチアンティークSHOPシェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。