2009年03月14日

梅?桃?桜?

家からヴァンヴの蚤の市へ行く途中に、
毎年この時期になるときれいに咲く花があります。

梅?桃?桜?パリの花


竹だか笹だかしらないけどそんな感じの植物と、和風な花。

いつも、ここを通るたびに「きれいだなー」とは思っていたのですが、
ある日ふと思ったのが

「で、この花、何??」


最初は無条件に桜だと思っていたのが、よくよく考えるとまだ時期じゃないし、
周りを見渡すと木々はまったくもって冬景色。。

なら、梅か?
でも想像してた梅とは違う気がする。。

(ちなみに「ぼけの花」のことを梅だとずっと信じてました)


一応『風流人志望』(←タダの無知)なので、調べてみました。
さすがはオールアバウト。

http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20070301A/index2.htm


で、問題のこの花。
ズームアップしてみると・・・

梅?桃?桜?パリの花2

梅?桃?桜?パリの花3


どうやら、オールアバウトさんの解説にある

・花柄(かへい)がないので、枝にくっつくように花が咲く。
・花芽が1節につき1個なので、たわわに咲くのではなくスカスカした感じ。
・花びらの先が丸い。

この基準を満たしているようなので、梅ということに決定しました。
別にワタシが決めるわけじゃないんですけれども。

お恥ずかしい限りですけれども。。


ともあれ桜はもうちょっと先、去年はあっさり花見しそこねたので、
今年こそはと手ぐすね引いて待っておるところです。

行くぞ、ソー公園



おまけ。

ドリー、お誕生日おめでとう

どうやらドリーさんという人のお誕生日だったらしい。
かわいいなぁ。

「僕のドリー、誕生日おめでとう!はーと」と書いてある。


でもここ、実は公道なんだよね・・・


posted by かりん at 23:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | パリの花

2008年04月12日

パリの桜、パリで花見

パリにだって桜はあります。

散歩してると、桜の木っぽい木の幹をあちこちで見かけるもんです。
意外とたくさんあるんです。

でも、フランス人は『実のなる桜』の方を好むらしく、
日本でメジャーなソメイヨシノはほとんど見かけません。

フランスでよく見かけるのは、こうゆう桜。

今年は4月2週目くらいからぼちぼち咲きはじめました。
咲いてる期間も、ソメイヨシノより長い気がします。

CIMG2639.jpg

これは、パリ15区の CAMBRONNE 近く、Boulevard Garibaldi 沿いの
小さな公園にある桜。

桜が植えてある地面はちょっと高くしてあるので
ちょこんと腰掛けられるようにはなってるんだけど、

誰も座って花を見てる人なんて、いません・・・

理由は多分、大通り沿いで排気ガスもりもりでうるさいのと、
犬の散歩コースにもなってるからだと思う。

座ったその場に犬の落し物が・・なんてことにもなりかねないからね。。

でも、それでも花はきれいなんですよー。
ほらっ!

CIMG2640.jpg

CIMG2642.jpg



ついでに、パリとパリ郊外にある花見スポットのご紹介。

(多分)一番有名なのは、郊外にあるソー公園 Parc de Sceaux 。

ソー公園サイトURL:http://www.parc-de-sceaux.net

住所:60, av Gén. De Gaulle 92160 Antony

電車で行くならRER B線で
Sceaux、Bourg-la-Reine、Parc de Sceaux、Croix-de-Berny
(全部B線の駅。どれでもいいと思います。)


パリ市内ならパリ植物園 Le Jardin des Plantes de Paris

サイトURL:http://www.mnhn.fr

住所:rue Cuvier, rue Buffon, rue Geoffroy-Saint-Hilaire, place Valhubert 75005 Paris

最寄り駅:メトロ5・10番線とRERC線 Gare d'Austerlitz

パリ市内で近くて行きやすいのだけれど、
ただ一つの難点は、入場料がかかること。

真ん中に大きな公園があって、この公園を囲むように植物園、先史時代博物館(恐竜の化石とか)と国立自然史博物館(あらゆる動植物の剥製勢ぞろい)があるんだけど、これ全部、第一日曜日でも無料じゃないの。

庶民の私としては、入場無料のソー公園をお勧めします。

タグ:パリ 花見
posted by かりん at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | パリの花
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
BBS7.COM
MENURNDNEXT
フランス雑貨・フレンチアンティークSHOPシェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。