2009年01月28日

恐るべしメリタのカルキ取り

先日、久しぶりにコーヒーメーカーの掃除をしました。

以前、このブログのコーヒーメーカーの掃除でも書いたことがあるのですが、

あれから何ヶ月たったことやら、
このずぼらさ加減に我ながら感心・・・してる場合じゃないってば。


ともあれ、このメリタのカルキ除去剤の効力を、あらためて実感。


洗い終わった食器の水受けに、落とし終わったカルキ除去剤入りの水をじゃっと注ぐと、
なんと、その水受けからはシュワシュワシュワシュワ・・・と音がするではありませんか!!

これ、一瞬にしてこびりついたカルキが分解されて、プラスティックからはがされていく音。

この水受けの汚れ、オー・ド・ジャベル(漂白剤)を使っても落ちないのに、
このカルキ除去剤を注いだだけでこの効果!

まぁ、普段からせっせときれいにしていればこんな音が聞こえるほどカルキもたまらないんでしょうけど(汗)、
なかなかねー。ここまでしっかり掃除をするのもまれなんです、私にとっては。

とまあ、コーヒーメーカーのカルキは取れて一安心、
何気なく水を入れる部分をのぞいてみると・・・
(ちょっと高いところにあるので普段は見えない)

なんと、口にするのもはばかられるくらい、汚いー!


カルキは取れても水あかはとれないようです、メリタのカルキ除去剤。
(まあ当然のことなんでしょうけど。)


「見なきゃよかった・・・」と後悔しつつ、
せっせとスポンジで水あか掃除に励んだのでした。

あぁ、毎朝ドリップでコーヒーを入れていた日本の生活が懐かしい・・・(涙)


posted by かりん at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | カルキ退治

2008年05月22日

コーヒーメーカーの掃除

今日は久しぶりにコーヒーメーカーをきれいにしました。

といっても別に分解して徹底的に掃除するわけじゃなく、
中のパイプなんかのカルキ取りです。

フランスだけじゃなくてヨーロッパはどこでもそうなのかもしれないけど、
パリの水は、カルキの量が半端じゃない。

で、水を使うもの(洗濯機とかも)には、カルキ取りが必要になります。
(じゃないとカルキで管が詰まってしまうのです)


これは、コーヒーメーカー専用のカルキ除去剤。
スーパーだとコーヒー豆コーナーに置いてあって、MELITTAから出てます。
値段は、覚えてません。

CIMG3509.jpg


中身はこれ。小袋が数パック入ってます。

CIMG3511.jpg


使い方は、

@コーヒーメーカーに500mlの水とカルキ除去剤1パックを入れる。

CIMG3512.jpg


スイッチを入れ、半分まで水が落ちたらスイッチを一旦止める。
この状態でストップ。

CIMG3514.jpg


10分待つ。
10分たったらまたスイッチを入れ、最後まで落とす。

その後は、新しい水をいっぱいまで入れて、すすぐ。
これを3回繰り返す。

以上。


簡単です。

何となく不安だから、私は4回くらいすすぐんですが、
まぁ、大丈夫でしょうけど。

このカルキ除去剤はかなり強力で、コーヒーメーカーに使った後、
キッチンのいろんなところのカルキ掃除に使えます。

グラスなんかはもちろん、食器を洗ったあとに落ちる水の受け皿とか、
カルキのたまるところにざざっと流して、しばらく置いておくと、
つるつる、ピカピカになります。

すすぎに使った水でもきれいになるんだから、あなどれません。


最終的にはトイレに流して、トイレの中まできれいに、と。

一回で何度もおいしいのです。

フランスに住んでいる人にはおすすめの一品です。
posted by かりん at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | カルキ退治
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
BBS7.COM
MENURNDNEXT
フランス雑貨・フレンチアンティークSHOPシェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。