2008年06月23日

サロン・エマウス(エマユース)

昨日6月22日日曜日は、サロン・エマウス(Salon Emmüs)でした。

日本語で何て言うのかは知りませんが。
あえて日本語にするなら全国エマウス展示即売会??


エマウス(発音的にエマユースの方が近いと思う)は、
ピエール神父が弱者救済のために始めた活動。

家庭の不用品を集めて、修理して廉価で販売しています。
フランス中+世界各国で展開してます。

で、このサロン・エマウスは全国のエマウスがパリに集結して行われるイベント。

フランス全国のいろんなものが、格安で手に入ります。

入場料一人3ユーロを払って中に入ると、会場出入口ではこんなこともやってました。

CIMG4152.jpg

なんなのか、意味はよくわかりません。


中はこんな感じ。

CIMG4150.jpg

CIMG4136.jpg


地域ごとにコーナーが分かれていて、ご当地アンティークも盛りだくさん。


鼓笛隊(?)も活躍して、まるで祭のようです。

CIMG4144.jpg

CIMG4147.jpg


会場真ん中には、エマユース創始者、ピエール神父(Abbé Pierre)の名前を冠した休憩所も。

CIMG4137.jpg

ピエール神父アップ
CIMG4141.jpg


ピエール神父の肖像画や写真、本なんかもたくさんありました。

ピエール神父は去年1月に亡くなってしまったけれど、
みんなの心の中ではまだ生き続けているんですね。


私と夫は、またまたカンペール焼のお皿セットを激安価格で発見してしまい、
うはうはと購入。

女性用パンツ(ちゃんとしたやつ。新品)が2ユーロと書いてあったので3枚買おうとしたら、
そのブースのお姉さんが

「間違えて2ユーロって書いちゃったの。ほんとは1ユーロ」ですって♪

こんな嬉しい間違いもあり、楽しんで帰ってきました。

中にはトイレもカフェもあり、1日中楽しめます。
(ちなみに水はペットボトル500ml入りで1ユーロ。街なかより安い!)


最近、フランスでは長持(?衣類とかを入れる大きい箱)が流行っているらしく、
購入している人を多数目撃。

CIMG4158.jpg

CIMG4160.jpg

うちにも夫のおじいちゃんのが一つあるけど、
何が流行るかなんて、分からないものです・・・

ほとんどの人は、こうやって買ったものを抱えて電車かメトロで帰るのです。
お疲れ様ー。

CIMG4159.jpg



posted by かりん at 19:18 | サロン・エマウス(EMMAUS)
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
BBS7.COM
MENURNDNEXT
フランス雑貨・フレンチアンティークSHOPシェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。