2008年12月31日

ノエル到来

ノエル(クリスマス)は、例年通り夫の生家へ。

12月に入ったあたりから家の中には飾りつけがされ、
ツリーも置いてあります。

注目すべきは、ツリーの根元。
イエス・キリストが生まれた時の様子を再現してあるんです。

CIMG7694.jpg

今年は本物の動物を使うのが流行なのか、
教会に入っていくロバなんかも見かけました。


12月25日の午前0時になるまでキリストは生まれてなかったはず、
ということで、この状態。

CIMG7695.jpg


夕方18時頃からのアペリティフ(食前酒)に始まり、
みんなで飲んでしゃべって食事にとりかかるのは21時頃。

クリスタルのグラスと銀のナイフフォークは、この時しか使わないそうです。
(この家だけかも;)

CIMG7716.jpg

牡蠣、ランゴスティンなどのシーフードの盛り合わせやフォアグラなどなど、
前菜だけでもお腹がいっぱいになるのですが、

メインは大きな鳥の丸焼き。
まるで自分がフォアグラになった気分;


12時が近づくと、大人たちは子供達を別の部屋に連れて行き、
ツリーの根元にプレゼントを置きます。

CIMG7732.jpg

12時になったら、キリストが生まれました。

CIMG7734.jpg


キリストを安置したら、プレゼントタイム。
例年通り、プレゼント渡し係の夫が、一人ひとりに配ります。

一人ずつ、プレゼントを開けてはしゃいで
プレゼント開封が終わったのは2時過ぎ。。。


食事がまだ終わってなかったので、再開。

メインの後のチーズとデザート。


以前、近所のお菓子屋さんで買ってきたクリスマスケーキが甘すぎて
私には食べられなかったのを覚えていてくれたのか、
今年はベルママン(義母)の手作りクリスマスケーキ。

甘さ控えめでおいしかった♪


その後ディジェスティフ(食後酒)を飲みながらまたしゃべって
寝たのは朝の5時ごろ・・・


楽しいけど、年に1回で本当に十分です^^;


とりあえず、フランスのクリスマスの模様を写真集にしてみたので
ご利用ください♪

フランス・パリのフリー写真素材集


posted by かりん at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノエル

2008年12月13日

巨大!2mのチョコレート熊

今朝のニュースで小耳にはさんだ話、
パリのとあるショコラティエ(チョコレート屋)で、巨大な熊を作ったとか。

で、この寒い中、見に行きました。

テレビではBoulevard St-German と言っていたので
とりあえず、15区の自宅を出発、モンパルナスを抜けてレンヌ通りへ。


あ、お菓子でできた、きれいなクリスマスツリー発見!

CIMG7412.jpg


なんと、店の中をのぞいてみると、いました!でっかい熊ちゃんが!!
隣で何やらやってるお姉さんと比べてみても、そのでかさは明らかです。

CIMG7413.jpg

2mのチョコレート熊って、このことだったのか?
でも、2mもあるのかなぁ。


しかも、ここはレンヌ通り。
サンジェルマンからサンミッシェルに行く途中の道って言ってたもんな・・・

ということで、とりあえずサン・ミッシェルまで歩いてみることに。


サン・ジェルマン・デプレ教会の周りでは、
クリスマスマーケット(日本ではこう言うらしい)開催中。

この寒い中、ご苦労様です。

CIMG7422.jpg


で、今度こそ発見しました!
これが本物の2m巨大チョコレート熊!

CIMG7438.jpg

車なんかが映りこんでちょっと見づらいけど。。
それにしても、ものすごいインパクトです。


どアップ。

CIMG7443.jpg


離れてみたら、こんな感じ。
左端に寝そべってるのが、2m熊ちゃん。

通行人のマダムと、大きさを比べてみましょう。。。

CIMG7444.jpg


ここまで来て初めて、レンヌ通りのショコラティエと
同じ系列の店だったことに気が付く私・・・

だって、お菓子のことなんて知りませんもの。食べないし。。


まぁ、そういうわけでチョコレートの巨大熊、2回も見たので大満足。

さっさと帰途につくことに。


が・・・
寒い。寒すぎる。

耳が痛くて、マフラーを耳にかぶせてみても、まだ寒い。


しょうがないので、サン・ジェルマン・デプレのクリスマスマーケットで
てっぺんにボンボン付き・耳当て付きのニット帽を購入。

寒い中がんばってるお店の人に
「がんばってね」と声をかけて、とっとと家に帰ったのでした。



ところであの熊たち、あとはどうするんだろう・・・素朴な疑問。

posted by かりん at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノエル

2008年12月10日

パリのクリスマス:BHV

パリ市庁舎(オテル・ド・ヴィル)へ行ってきました。
といっても、中に用事はないのでその周辺なんですけど。

この辺りは、パリの一番中心にあたるエリアで、いつも人がたくさんいて
私の中では一番にぎやかなエリア。

マレ地区もすぐ近くなので、散歩するのが楽しいところです。


ともあれ、4時過ぎてちょっと薄暗くなりかけた頃の、パリ市庁舎。
光が少ないせいで画像が荒くなってますが、気にしないことにします。

CIMG7373.jpg

パリ市庁舎の前は大きい広場になっていて(今は何かの工事中ですが)、
この写真のように市庁舎向かって右側には、子供達の大好きな
メリーゴーラウンドがあります。

スケートリンクが設置されるのも、まもなくでしょうか。


ここから左を見たら、パリジャン・パリジェンヌがボブーと呼ぶ、
ポンピドー・センター。(右奥の赤とか青の建物。)

CIMG7375.jpg


右を向いたら、ノートルダム寺院の横顔。

CIMG7374.jpg



そして、左ななめ前にはデパート、BHV!
さすがはノエル、きれいですねー!!

CIMG7381.jpg


ショーウィンドーは、ラファイエットやプランタンに比べてしまうと地味め。

でも、かわいらしくなってました。


子供のおもちゃが中心のようです。
女の子・男の子別になってるような気が・・・

CIMG7383.jpg


上のほうにある(いる?)青い恐竜みたいなのは、
ぐるぐる回って飛んでました。

CIMG7382.jpg


今年のテーマはユニコーンと恐竜?
上の2つにもいたけど。。

CIMG7384.jpg


そして、光の通路!
上に飾ってあるクリスタル風の飾りは、軽いプラスティックでできてるみたいです。
確かに、クリスタルとかガラスじゃ、落ちたら大変なことになりますもんね。

CIMG7410.jpg



ちょっと寒いけど、この時期はパリ中どこを歩いてもきらきら、きれい。

特に夜になると、イルミネーションがたまりません^^
posted by かりん at 18:13 | ノエル
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
BBS7.COM
MENURNDNEXT
フランス雑貨・フレンチアンティークSHOPシェ・ノエミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。